gaia*cafe まごころの種を探しに gaiacafe.exblog.jp

ガイア・カフェへようこそ。 日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。 2010年11月から、8年ぶりにブログに戻ってきました♪この8年の心の旅を折々、綴ってまいります。


by るりら
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

木こりになろう。間伐体験2

e0038100_275057.jpg

木の皮をむいています。
e0038100_282341.jpg

間伐の木を生かしてコードウッドハウスをつくります。
木の変化を調べる経年経過実験のために、小さな壁をつくりました。
e0038100_238917.jpg


木は、樹皮が剥かれると、枯れてゆきます。
巻き枯らし間伐は、その木の性質を取り入れ、樹皮を一部むき、そのまま1年くらい放置して、
枯れたときに、切り倒すというものです。
この間伐方法に注目し、さらに間伐を有効に利用する方法がないかと考えたのが大西よしはるさんです。
大西よしはるさんは、森水人ネットワークという活動をされています。

大西さんは、ヨーロッパにある家で、細い木を利用したコードウッドハウスの材として間伐材が使えるのではないかと考えました。
このためには、樹皮はなるべくたくさん向いたほうが、虫などもつかず、材として使えるということで、大西さんの巻き枯らし間伐は、木のてっぺんまで皮をむきます。

先ず、私も皮むきに挑戦。皮をむく時期は、4月から9月くらいがベストだそうです。
木の下のほうに切り込みを入れて、そこから上に向かって一気に皮をむきます。
すると、本当にきれいな木肌が現れました。
皮をむいた木は立ち枯れてゆくわけですが、なぜか、私は木が喜んでいるような感じがしました。と同時に感謝の気持ちがわきあがってきました。
命のうつしかえ。
他の命になって生かされてゆくことは、木の使命なのだと思いました。

ただ、チェーンソーでやみくもに切り倒し、根こそぎ持っていくやり方は、森の命を無視していて
そういうふうに商売に使われた木は、捨てる時も簡単に捨てられてしまう。
そんなことを木は望んでいないわけです。

さて、コードウッドハウスですが、湿気の多い伊豆大島でも建てられるのかどうか、まず、木の変化をしらべるために、小さな壁づくりを行いました。
さてこの壁、どうなることでしょう。
[PR]
Commented by 馬場さつき at 2008-07-05 11:19 x
こんにちは!お嬢さん大きくなってかわいいですね!よそのお子さんの成長はほんとに早く感じられます。責任がないからかな(笑)
コードウッドハウスは檜だけですか?杉は無理なのかしら・・・今すぐではないけど、いつか私も父の残した杉や檜を手入れしたいと考えていたので、とても嬉しく読ませていただきました。巻き枯らし間伐なら女性でもなんとかできそうなんて甘い考えかな・・・。
すっくと伸びた樹林の写真をみたら、川端康成の「古都」を思い出しました。北山杉を磨く百恵さんの映画も・・・すてきなプレゼントのようで ありがとうございます。
Commented by yukari_ta-ra at 2008-07-05 22:49
杉でも大丈夫ですよ。
伊豆大島でこの間伐作業を行うとき、大島にはヒノキはない、杉しかないと言われたで、てっきり杉林だと思って皮むきしたら、なんとヒノキだった、という思いがけない顛末でしたが、杉林でもこの方法で、間伐してます。今度一緒にやりませんか。
Commented by かわしまともこ at 2008-07-07 13:11 x
こんにちは。巻き枯らしの間伐について、詳しい情報ありがとうございました。それにコードウッドハウスの壁つくり、素敵ですね。確か、つなぎもおがこ、砂、消石灰、水を混ぜたものと読んだことがありますが、ゆかりさんはどういうものをお使いになったのでしょうか。間伐、もし機会があればぜひ参加させていただきたいです。
よろしくお願いいたします。
Commented by yukari_ta-ra at 2008-07-07 22:08
ともこさん
同じです。消石灰におがこと砂と水を混ぜて練りました。砂は三原山の砂を利用しました。椿の実がたくさん落ちていたので、その実を飾りにぽちぽち埋めました。
おだんごづくりをして、そのおだんごを重ねてゆきますから、子供でも出来る壁づくりです。今度間伐するときにお知らせしますね。
Commented by かわしまともこ at 2008-07-08 09:05 x
子どももできるというのは、とてもいいですね。それに、椿の実をデコレーションにするというのは、伊豆大島ならではのコードウッドハウスになりますね。子育て真っ只中の私にとって、子どもと一緒にできることが増えるのはとてもうれしいです。いつもすてきな情報、ありがとうございます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yukari_ta-ra | 2008-07-04 02:35 | いのちの環(わ) | Comments(5)