gaia*cafe まごころの種を探しに gaiacafe.exblog.jp

ガイア・カフェへようこそ。 日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。 2010年11月から、8年ぶりにブログに戻ってきました♪この8年の心の旅を折々、綴ってまいります。


by るりら
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

阿蘇の旅3 風の丘阿蘇大野勝彦美術館


e0038100_4514468.jpg
阿蘇で、出会った大野勝彦さんは、ご自身が45歳のとき、トラクターの清掃中にアクシデントで両腕を失われた方です。
腕を失ってからどれだけの葛藤があったかは想像に絶します。
それから大野さんは義手で絵と言葉を綴り始めました。
それまで絵など描いたことがなかったという大野さんの絵は、どれも柔和で優しさに満ち溢れています。
絵からあふれる感謝、感謝の想い。
心の葛藤を、今生かされている感謝に昇華させているのです。
大野さんの瞳の奥には、人は大自然の力に抗うことなど出来ない、今生かされていることを喜びにかえ、感謝にかえねば、なんの生きている価値があるのだろう、そんな思いを湛えているように見えました。

でもいつも受身ばかりではありません。「必ず阿蘇に美術館をたてる」と心に秘め、10年間場所を探し続け、4年前に、ついに念願の美術館をオープンしたのです。
そこには、大野さんの溢れる感謝の想いが満ち溢れています。

謙虚に生きるということは、自分自身を表に出さないとか、目立たないようにとか、そういうことではなく、何事も感謝の御心のなかで生かされた命を生ききることなのだと、この風の丘を吹き渡る龍が私にささやいてゆきました。
[PR]
by yukari_ta-ra | 2007-10-22 04:54 |