gaia*cafe まごころの種を探しに gaiacafe.exblog.jp

ガイア・カフェへようこそ。 日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。 2010年11月から、8年ぶりにブログに戻ってきました♪この8年の心の旅を折々、綴ってまいります。


by るりら
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界を救う13人のおばあちゃんの言葉

5月13日の母の日、兵庫県・赤穂市の普門寺にて、世界の13人のグラン・マザーに選ばれたクララ・シノブ・イウラさんを囲み、母なる地球への感謝の集いを行いました。

13人のグラン・マザーは、マヤ族、ホピ・インディアン、アマゾンのジャングルの部族、ネパールの部族、チベットの部族、メキシコのインディオなど……伝統ある部族を代表する「知恵袋」であり「長老」たちです。
2004年11月、ジェニーヌ・プレヴァというアメリカ人女性(先住民の生活様式を維持するために設けられた非営利団体・所長)が世界中の先住民を訪ね歩き、霊的指導者である13人のグランマザーを引き合わせ、ニューヨークのフォニシアにてはじめて一堂に会し、国際評議会を開きました。
その後、このグラン・マザー国際評議会は毎年、グラン・マザーのホームグランドで開催されてきました。

クララさんはアマゾンの奥地の森に住んでいて、森の声を聞きながら薬草で人々の病気を治し続けています。
実は日系人でもあるクララさんですが、クララさんのコミュニティからもうひとりグランマザーに選ばれているので、なぜ自分が13人のひとりに選ばれたのかと思っていたそうです。
でも、昨年ダラムサラでこの評議会が行われ、ダライ・ラマ法王に謁見を許されたとき、クララさんは仏教と密接に関わりながら生きてきたことを思い出し、日本へのつながりを強く求め始めました。
その流れの中で私はクララさんと出会い、天河神社や富士山など日本の聖地にご案内させていただいたりもしました。

13人のグランマザーを紹介する本が発売されました。私たちが霊的に深く目覚めたとき、13人のグランマザーを日本にお招きできる日が来るかもしれません。
 
[PR]
by yukari_ta-ra | 2007-05-25 23:32 | 今日の想い