gaia*cafe まごころの種を探しに gaiacafe.exblog.jp

ガイア・カフェへようこそ。 日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。 2010年11月から、8年ぶりにブログに戻ってきました♪この8年の心の旅を折々、綴ってまいります。


by るりら
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

六ヶ所村ラプソディー 

映画「六ヶ所村ラプソディー」と鎌仲ひとみ監督のトークを聞いてきました。

今私たちの生活は、原子力エネルギーで支えられています。
それはまぎれもない事実です。
都市で大規模な停電が1時間でも起きれば、町はたちまち混乱に陥ります。
エレベーターは止まり、信号も止まり、ビルの空調も止り、テレビは消え、交通機関も全て止り、電動モーターでくみ上げる水も出なくなる。
入院中の患者さんたちはどうなってしまうのでしょう。

停電してしまったら、間違いなく都市機能は麻痺状態になるでしょう。
電力会社には苦情の電話が殺到するに違いありません。(いえ、電話も通じないのですね)
これが数日続いたら、どうなってしまうのか。
1ヶ月続いたらどうなってしまうのか。
1年続いたらどうなってしまうのか。
2年続いたらどうなってしまうのか。
5年続いたらどうなってしまうのか。

大量の電力を生み出す原子力エネルギーは、私たちの生活を飛躍的に快適にしてくれました。
炭酸ガスの排出も少なく、地球上にこれだけのエネルギーをまかなえる他のエネルギーは見当たりません。

夢のエネルギー、でもひとつだけ、この巨大なエネルギーには負の側面があります。
使用済みの核燃料の再処理の問題です。
私たちは今、人類未踏の問題にぶちあたっています。
私たちが利便であり続けることは、未来の地球に大きな負荷を掛け続けることでもあります。
人がこの巨大なエネルギーを正しく扱えない限り、美しい場所を美しいままに、美しいものを美しいままに残すことはもう出来ないかもしれないのです。

エネルギーの問題は、ひとりひとりの問題です。
ぜひこの映画を観て、エネルギーについて考えてみませんか。
たくさんの自主上映会が企画されることを願います。
[PR]
by yukari_ta-ra | 2007-05-03 05:34 | 今日の想い