gaia*cafe まごころの種を探しに gaiacafe.exblog.jp

ガイア・カフェへようこそ。 日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。 2010年11月から、8年ぶりにブログに戻ってきました♪この8年の心の旅を折々、綴ってまいります。


by るりら
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホクレアのこと

ホクレア号がまもなく沖縄に到着する。
この旅の目的としてナイノアは、お世話になった日系人へのお返しをしたい、と語っている。
この意味は、とても深い。
私は、ホクレアは、ハワイで亡くなった日系人や日本人のスピリットを運んできているという気がしてならない。
ハワイを愛し、ハワイの自然とともにハワイの大地で生涯を閉じた日系人。
日系人がハワイ人に与えた精神の影響力はとても大きい。
自然を敬い、調和して生きることが当たり前の大和魂は、ハワイ人に民族としての誇り、自覚を持つことがいかに素晴らしいか、身をもって伝えたと思う。
ハワイ人は、アメリカンナイズする必要がないことを、日系人とともに暮らすことで感じ取っていったと思う。そして、王国であったことも誇りだったと思う。

ハワイの地で苦労しながらも幸せに暮らした日系人も、もしかしたら死ぬ前にもう一度、
日本の大地を踏みしめたいと思ったかもしれない。
日本に帰りたい、という想いではないと思うが、自分のルーツ、故郷を大事に思う心はいつの時代でも変わらないだろう。
私は、そんな日系人の想いをホクレアは運んでくるような気がする。
ハワイ沖で亡くなったえひめ丸の学生たちの御霊も運んでくるような気がする。

ホクレアは、さながら宝船のように恵比寿様や大黒様、弁天様ならぬ、日系人の、日本人のスピリットを運び、ハワイと日本をつなぐ。

自然と調和して生きる人々にとっては、目に見えない世界こそ、リアリティのある世界なのだ。

私は、アロハを着て、レイを首にかけて、ウクレレを奏でながらホクレアを取り囲み祝福しているたくさんのスピリットたちの姿が目に浮かんでしょうがないのだ。
[PR]
by yukari_ta-ra | 2007-04-20 00:25 | 今日の想い