gaia*cafe まごころの種を探しに gaiacafe.exblog.jp

ガイア・カフェへようこそ。 日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。 2010年11月から、8年ぶりにブログに戻ってきました♪この8年の心の旅を折々、綴ってまいります。


by るりら
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

怒りを慈悲の涙に変容させて

e0038100_20260237.jpeg
2017年10月10日から2018年11月8日までは、
西洋占星術では、さそり座に木星が1年ちょっと滞在する時期なのだそうです。

さそり座は生と死を司る星座で、始まりと終わり、破壊と再生など、自分の本心とむきあい、生まれ変わって新しいステージに向かう時なのだそうです。人間の意識だけではなく、自然界も、火山の噴火や大地震などが起こると言われていました。
私自身は、このあたりのことはふだんはあまり気にしていないのですが、今、自分に起きていることは、未だかつてなかったほどの試練のなかにいます。

その試練はあまりにも凄まじく辛いので、そこから逃げて逃げて逃げたら、なんと同じ場所に戻ってきてしまったのです。
遠くに逃げたつもりだったのに。
そうか、地球は丸いんだった。
結局、逃げる場所なんてどこにもなかったのです。

ならば、この試練に向き合うしかないと肚をきめたものの、辛くて涙が溢れます。

足の小指を骨折しているので、日常の動作は全てがゆっくりにならざるを得ません。

数年前の私なら、怒りがこみ上げるとアドレナリン噴出、自分も他人も傷つけまくっていました。

今は、SAT療法を通じて本来の自分自身にたどり着いたので、扁桃体が興奮することはほとんどなくなりました。
そしたら、怒りのエネルギーが慈悲の涙に変わったのです。
世界はすべてが完璧なタイミングで必然として起きています。

私のこの試練も、私のいのちは何か大きな期待をされているから起きているのだと思います。
きっともう少し、あとひと息、そんなところにいるような気がしています。





[PR]
by yukari_ta-ra | 2018-06-06 21:16 | こころのケア