gaia*cafe まごころの種を探しに gaiacafe.exblog.jp

ガイア・カフェへようこそ。 日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。 2010年11月から、8年ぶりにブログに戻ってきました♪この8年の心の旅を折々、綴ってまいります。


by るりら
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

グリーンランドの撮影、無事終了

白夜のグリーンランドから嬉しい連絡。
撮影は完璧だったそうです。氷河の間を泳ぐザトウクジラにも何回も遭遇!早く見たいです。

撮影隊は、まもなく帰国ですが、出演者の高野孝子さんはこのままグリーンランドに滞在、イギリスの青少年たちとともに、フィヨルドでの1ヶ月のキャンプ生活が始まります。

高野さんのことを少しだけ紹介します。
学生時代に国際交流の野外教育プログラムに参加したことがきっかけとなり、オースラリアやアマゾンなど、大自然の素晴らしさに気づきました。
31歳のとき、国際混成チームによる犬ぞり北極圏横断に成功、その時にはまだ世に出たばかりのインターネットを持参し、通信衛星が地平線から現れ、近付くタイミングを見計らって、現地の情報を日本の子供たちに向けて発信するということもやり遂げました。
ただでさえ、重装備の北極横断、男性陣は、インターネット発信機材には見向きもせず、そんなもん早く捨てろ、という視線を浴びながら、続けたそうです。
白クマに襲われそうになったり、様々なアクシデントを乗り越えたその体験を、ただ自分の武勇伝にするのではなく、次世代を担う子供たちに伝えたいと、自然教育プログラムを始めます。
文明の利器のないヤップの島に子供たちを連れて行ったり。高野さんのもとからはたくさんのエコリーダーが育ちました。
30代半ばで、イギリスの大学院に留学、極地の暮らしの叡智を未来へつなぐため、イヌイットやアラスカ先住民の暮らしをつぶさに見て歩きます。4年の学びを終え、帰国した高野さんは、地元である新潟で活動を再開、自然農の米づくりに自らも取り組みながら、雪中キャンプや、はたまた企業の自然環境教育の指導者になったりと、その活動の幅をグローバルに広げています。

グリーンランド出発前日に、ささやかな壮行会を行ったのですが、高野さんは「今回はパソコンなしなんです」とさばさばした声でした。
今や、情報の洪水、地球上どこにいっても同じ情報を入手できるこの時代、体で得る情報こそ生きた情報であることを確認するかのようです。

21世紀、医療と教育の分野にこそ、意識の変化が求められていると強く感じています。

本来のあるべき姿とは、進むべき道とは、そんなことをアンドルー・ワイル博士や高野さんの経験を通して、問いかけるのが「第七番」です。
[PR]
by yukari_ta-ra | 2009-07-18 07:20 | 地球交響曲 ガイアシンフォニー