<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
天河神社☆母星(ははほし)まつりのお知らせ
私の親愛なる友達、まなちゃんとちーこが企画したお祭りをお知らせします。
私もチベット菩薩ターラの御手になれるよう、参加させていただきます。

母なる星地球と、女神のエネルギーである金星をたたえ、
母性に感謝するマツリを秋分の日に企画いたしました。
秋分は、古来よりバランスの日であり、世界中、真東から太陽の昇る日です。
そして日本では彼岸として先祖に感謝を捧げた日です。
金星のエネルギーに導かれている2008年の、夏至、冬至と並ぶ重要な日であるこの日、聖なるまほろば、天河神社につどい、祈りと調和のヒナガタをあらわす祭りです。
音、舞を中心に、宮司様のお話など、ゆったりと天河の聖なる気のなかで、喜びのときを、ともにしたいと思います。
みなさま、お誘い合わせの上、ご参加おまちしております。

マツリ内容☆スケジュール

天河神社 参集殿にて 10時30分開始

10:30~11:00 始まり<えなworkshop>子宮をあらわすえなのお話。
えなの舞いをみんなでおどって、えな浄化と活性化。
11:00~11:30 龍村仁(ガイアシンフォニー)監督のお話
            <ガイアと天河>

11:30~12:00 波フラworkshop、金星の女神イシュタルのダンス

12:00~13:00 ランチタイム休憩

13:00~13:30 天河神社 柿坂宮司のお話/唄

13:30~14:30 ターラの舞いと唄のセレモニー/おひらき音頭

皆で、一緒に、唄い踊り、楽しみましょう!!
母星、母性に関するブース、手作り品、ヒーリングのブースなど、募集中です!
みなさんの参加おまちしております。

☆母星マツリ参加費¥3000
[PR]
by yukari_ta-ra | 2008-09-19 05:24 |
地球の祈り 
e0038100_405441.jpg


「地球の祈り」、25日発売に先駆け、見本を角川学芸出版の小島さんが届けてくださいました。

この本には「地球交響曲」に対する龍村仁、龍村ゆかりの思いをいっぱい詰め込みました。

表紙は、タンザニアでのジェーン・グドールさんの撮影の時に出会った少年です。
この写真は、なぜか心を引くようで、今までも映画のパンフレットの編集者やデザイナーなどによく選ばれるのです。
今回も写真を決めたのは、小島さんです。
まっすぐ見据えるひたむきなまなざしの先に未来がみつめている、そんな写真です。
龍村仁と私も、お互いが向き合う視線ではなく、同じ未来をみつめています。

ぜひ手にとってご覧になってくださいね。
[PR]
by yukari_ta-ra | 2008-09-19 04:21 | 地球交響曲 ガイアシンフォニー
京都・西本願寺のシンポジウムに出ます。 

e0038100_53895.jpg
写真:カナダ・コルテス島の森




京都の西本願寺で行われる「森と宗教心の心のメカニズムを考える」というシンポジウムにパネラーとして出演させていただきます。
台風13号接近中で、ちょうどこの日は台風の真っただ中ではないかと気になるところですが、森のことについて、一緒に考えませんか。
森の権威の安田喜憲さんと芸能山城組の大橋 力さんお二人の対談だけでも面白いと思います。私はといえば、テレビ番組や地球交響曲の取材で出会った森と人とのつながりについてお話できればと考えています。
お問い合わせは日吉神社 052-500-2402
または、花園神社 03-3209-5265 まで
参加費は無料です。(資料をご希望の方は千円)
当日ふらっと寄っていただいても大丈夫そうです。

第7回 森と宗教心のメカニズムを考える 

9月20日 (土)午後1時―5時
場所 京都、西本願寺聞法会館多目的ホール 075-342-1122
 
基調講演:大橋 力(分子生物学者、芸術家)
「森と宗教心のメカニズムを考える」
司会  :三輪隆裕(日吉神社宮司)
パネリスト:龍村ゆかり(ガイアシンフォニープロデユーサー)
田中章義(万葉歌人)
安田喜憲(環境考古学者)
[PR]
by yukari_ta-ra | 2008-09-18 23:41 | 今日の想い
コルテス島のホリホック
e0038100_15594745.jpg

e0038100_1602129.jpg


カナダから帰ってまいりました。
今回は、第七番でフューチャーさせていただきたい方との打ち合わせでした。二日間にわたり大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
その方は、バンクーバー島の近くにあるコルテス島にセカンドハウスを建て、夏の間はそこで暮らしています。そこにはホリホックというリトリートセンターがあります。
ホリホックは、カリフォルニアのエサレンや、ニューヨークのオメガ・インスティテュートと並ぶリトリートセンターで世界中から、人々が集まってきます。
写真はホリホックの中にある有機野菜を育てているキッチンガーデンと、瞑想する場所サンクチュアリと呼ばれている建物の外観です。
サンクチュアリは、ストローベイルで作られています。いわゆるわらの家です。
他にも、ワークショップをやる場所や、マッサージの場所が森の中に点在しています。

昨年から、懐かしい未来ネットワークの、ノーバック・ホッジさんの講演を聞いたり木の花ファミリーを訪問したり、パーマカルチャー農園を見学したり、シティ・エコ・ビレッジのペオさんに会ったりと、伊豆大島エコビレッジづくりに向けて、いろいろと学んできましたが、このホリホックからもたくさんのヒントをもらいました。

ホリホックについては、少しずつご紹介します。取り急ぎ、帰国のご挨拶でした。
[PR]
by yukari_ta-ra | 2008-09-04 16:14 | 地球交響曲 ガイアシンフォニー



ガイア・カフェへようこそ。日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。     コメントはスパム対策で承認制ですがお待ちしています!twitterはじめました。 twitter名は、yukaritatsumuraです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
おすすめサイト
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
13 人のグランマザー国..
from 13 grandmothers
13人のグランマザー国際..
from 13 grandmothers
13 人のグランマザー国..
from 13 grandmothers
オバマさんへ
from 静かな裏庭
パタゴニア M'S,W'..
from 新潟市にパタゴニアの専門店が..
ライフログ
タグ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧