息子に背を追い越された
ついに、この日が来ました。
息子は13歳、中学2年生。先ず、体重が抜かされ、靴のサイズも抜かされ、冬くらいから変声期に入り、いよいよ身長まで抜かされました。

息子は私のそばにくると、「ちっちぇえな~」と言います。

いつかこんな日が来ることは覚悟していましたが、そのときどんな気持ちなんだろうとドキドキしながら想像していました。
いざ、その日を迎えてみた感想は、「すごく嬉しい!」です。

たくましくなってきた息子を眺めては、「ここまで無事大きく育ってよかったなぁ」と嬉しさが込み上げてきます。
小さい時は本当に手がかかり、子育て大変でしたけど、今はほとんど手がかからなくなったし。
この先、自分の道をみつけて、歩んでいってくれればと祈るばかりです。

4歳の娘は、私がいないときに限って「第五番」の自分の出産シーンを何回も何回も繰り返し見ていました。
それは自分がいかに愛されて生まれてきたかということを確認している作業のようでした。

最近、見なくなったなあと思っていて、ついこの間、娘をしかったときに娘のいった言葉。

「お母さんは私がうまれてきたとき、あれだけ泣いていたじゃない!私のこと好きじゃないの、なんで叱るのよ~うわ~~~ん!!」と大泣き。
まさか、そんな脅迫を受けることになるとは想像すらしておりませんでした。

で、「もちろん、何よりもひーちゃんのことが大切だけど、いけないことをしたら叱られるんだよ」といいましたけど。
この娘も、将来どんなになるのか想像が出来ません。子育てって大変なことばかりだけどこういうドラマがあるから乗り越えてゆけるんだとつくづく思います。
[PR]
by yukari_ta-ra | 2008-07-06 07:21 | 今日の想い
<< 森の蘇り  木こりになろう。間伐体験2 >>



ガイア・カフェへようこそ。日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。     コメントはスパム対策で承認制ですがお待ちしています!twitterはじめました。 twitter名は、yukaritatsumuraです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
おすすめサイト
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
13 人のグランマザー国..
from 13 grandmothers
13人のグランマザー国際..
from 13 grandmothers
13 人のグランマザー国..
from 13 grandmothers
オバマさんへ
from 静かな裏庭
パタゴニア M'S,W'..
from 新潟市にパタゴニアの専門店が..
ライフログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧