木村秋則さんと佐藤初女さん
ちょっと前の話で恐縮ですが、10月はミラクルとシンクロニシティの出会いがいろいろありました。
ブログに書くのがおいつかないくらいの勢いでいろいろなことが起こりましたが、そのひとつは「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんとの出会いです。

木村さんは、ほとんど不可能といわれていた無農薬のリンゴづくりを見事に成功させ、そのことがNHKの番組で紹介されると瞬く間に日本中にその名が知れ渡った人です。
木村さんのリンゴ畑は、実は森のイスキアの近くにあります。

どんなミラクルが起きたかを話すと、またすごく長い話なので、すべて省略しますが、木村さんと初女さんをつなぐ役割を果たさせていただきました。
e0038100_21355243.jpg


木村さんのリンゴ畑にお邪魔したとき、一瞬にしてブータンのリンゴを思い出しました。
e0038100_48799.jpg


8月、ブータンは、ちょうどリンゴの収穫の真っ盛りでした。
木にはたわわにリンゴが実り、リンゴの木箱を積んだトラックがインドに向かって走るのを何度も見かけました。

市場でもリンゴがたくさん売られていました。
薬を使わないというブータンのリンゴは、大きさも形も不揃いで、日本のように甘くはありませんが、その酸っぱさやナチュラルな硬さが私には妙に懐かしく感じられたのです。
ブータンから帰るときにいただいたお土産もリンゴでした。
e0038100_21362870.jpg

e0038100_2136519.jpg


私のルーツは青森なので、子供のころからリンゴをたくさん食べて育ちましたから、リンゴにはひときわ想いが強いのかもしれません。

木村さんのリンゴ畑も、もうまもなく収穫を待つばかりと真っ赤な美しいリンゴでいっぱいでした。まるで絵本で見たような美しいリンゴの木に感動。
思わず、木村さんに「一緒にブータンのリンゴの木を見に行きませんか。」とお誘いしてしまいました。
木村さんは即座に、行く、とおっしゃってくださいました。
「季節はいつがいいですか?」
「リンゴの花の咲くころに行ってみたいですね。」

というわけで、次なるプロジェクトは「木村さんと歩くブータンのリンゴ畑!」です~~。
この夢が叶いますよう。

e0038100_493558.jpg

[PR]
by yukari_ta-ra | 2009-11-27 00:00 |
<< あわのほしまつり coming... あわのほしまつりのお知らせです。 >>



ガイア・カフェへようこそ。日常の喧騒から離れ,ちょっとだけ位相を変えてみませんか。     コメントはスパム対策で承認制ですがお待ちしています!twitterはじめました。 twitter名は、yukaritatsumuraです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
おすすめサイト
フォロー中のブログ
以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
13 人のグランマザー国..
from 13 grandmothers
13人のグランマザー国際..
from 13 grandmothers
13 人のグランマザー国..
from 13 grandmothers
オバマさんへ
from 静かな裏庭
パタゴニア M'S,W'..
from 新潟市にパタゴニアの専門店が..
ライフログ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧